旧制第四高等学校武術道場「無声堂」
e0044260_0291667.jpg
e0044260_0293045.jpg
e0044260_0294549.jpg

愛知県犬山にある明治村というテーマパーク(HPには「博物館」と書いてあるけど)をご存知でしょうか。テーマパークとしては、なかなか品が良く、見応えのあるところだと思うのですが、ま、詳しくはリンク先を見ていただくとして・・・、私は今日、そこに移築されている「無声堂」を見に行ってきました。

今は亡き私の祖父は、この「無声堂」で剣道に励んだ、四高(旧制第四高等学校)の卒業生の一人なのですが、職場の大先輩であるA教授のお父上が、同じくこの道場を修行の場とした四高柔道部のご出身だということで、今日はこのA教授に、とにかく「無声堂」を一緒に見に行きましょう、と、名古屋からとんぼ返りの半日ツアーにお誘いいただいたのでした。

A教授は偉大な先生で、私も、名古屋にやってきて以来お名前だけは存じ上げていましたが、研究分野からいっても、研究室の場所からいっても、私にとってはフツウにしていたらまず接点のない方なのです。が、昨年末の職場の忘年会で、たまたま(くじびきで)隣の席になり、さらに偶然の流れ(というか、お酒のおかげ)で、最近ご自身が書かれたというコラム記事を突然カバンから取り出し、私に見せてくださったのがきっかけとなって、そのお父上と、私の祖父とが、若かりし頃、同じ道場の、一方は畳の間、一方は板の間で、武術に励んだことが明らかになったのでした。この偶然には本当に驚きました。

「無声堂」には、真ん中の写真にある通り、そこで修練を積んだ方々の名前が書かれた木札がずらっと並べてかけてあり、その中には先生のお父上のものも、私の祖父のものもあります。二人の名前を確認してから、先生がしみじみとおっしゃった「縁ですなあ」という言葉が、心に沁みました。
[PR]
by Kyuco | 2009-01-15 00:33 | 景観-風景をキリトル
<< Bangkok 謹賀新年 >>


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30